パルクレールジェル

背中ニキビ 原因



背中ニキビは、気付かないうちにできてしまっていることがあります。

夏の水着姿になったときや、パーティなどで、背中の開いたドレスなどを着たときに、友人とか彼氏とかに、ニキビって指摘されて、やっと気付くっていうケースもあるようですね。そんな時は、顔から火が出るほど、恥ずかしいものです。

では、どうして、そんなところにニキビができてしまうのでしょうか。
背中には、汗腺が、多く存在しているんだそうです。普段、何事もなく生活している分には、気づきにくいものですが。意外に多いんだそうですね。たとえば、緊張したときとか、焦っているときとかに、冷や汗をかいたようなときなどに、イヤーな気分と同時に、背中の汗がひんやりして、気が付くときとかもありますね。
また、運動したときや、夏などの暑い時期に外出先から、冷房の効いた部屋とかに入ったようなときに、背中がひんやりとして、そこに汗をかいていたんだって、気づくようなときもあると思います。
でも、そのようなときに、わざわざ着ている服を脱いで、背中の汗をタオルやシートなどで、処理するっていう人は、たぶん、皆無ですよね。こういったことが、積み重なったりしていると、間違いなく背中とか、不衛生になって、ニキビの原因になってしまうんだそうです。
さらに、お風呂に入ってきれいにしているつもりでも、シャンプーやトリートメントなどが、きれいにすすげていないようなときも、ニキビの原因になるんだそうです。
それでなくても、自分の目で直接見ることのできない背中ですから、誰でも、感覚で、洗ったり、すすいだりしているところですしね。
それに、物理的に広いですしね。ちょっと、面倒くさがったりすると、いつの間にか洗い残しが残ってしまっていたりしがちな部分っていうことも、ニキビの原因になっているんだそうです。

背中ニキビ 治す方法



背中ニキビを治す方法としては、やはり、こまめに処理をすることなんだそうです。
汗をかいたら、トイレとかに入って、拭くとか。または、こまめに着替えるとか。
とにかく、夏の暑い盛りや、運動をして、汗をかいたら、できるだけ早めに、処理をするようにしましょう。
汗をかいた服をいつまでも、着ていないようにするのも、ニキビのためには、大切なことなんだそうです。
また、お風呂タイムに、背中にシャンプーやトリートメント、石鹸などが、残らないように、充分にすすぐっていうことも大事なんだそうです。「これで、充分すすいだかな」って思ってから、もう一度、すすぐぐらいのつもりでいれば、大丈夫なんだそうです。

でも、どれだけ気を付けていても、やっぱり、できてしまうっていうことが、あるものです。
もし、原因が特定できなくて、あまりに、ニキビが、ひどいような場合には、お医者さんのところに行きましょう。

それほどでもないし・・・っていうときには、こちら⇒パルクレールジェル

このエントリーをはてなブックマークに追加